【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編⑫ 

数年前に経験した病気に関することをいろいろ書いています。
興味のある方はご覧ください。




小児科にかかりまだ2~3年手術しなくても大丈夫と言われたので、
外科の先生も定期的に通院して様子を見て行きましょうと言ってくれました。

私はすっかり安心して今までどおりの生活をしていましたが、
時々、胸に違和感は感じていました。
ただ以前から時々起きる症状なので、あまり気にすることなく過ごしていました。

日常生活で1番困ったのが、とにかく疲れやすいこと。
地下鉄の階段などは一気に登れず、途中で休憩しちゃったり、
出かけると座り込みたくなるほど疲れて、軽い眩暈の症状も出てしまったり。
その話を先生にすると「だいぶ弱っているな」と言われてしまいました。
次に発作のような症状が出たら、そこを区切りとして手術を考えていこうとお話がありました。

今でも疲れを溜めこむと同じような症状が出てくるので、
しっかり休みを取るようにしています。
じゃないともしかしたら倒れちゃうかもしれないですもんね。


緊急手術をして回復した父も体調がとてもよくなったようでしたが、
人工膀胱との付き合いが大変みたいで、
毎日のようにストーマと格闘していました。
ちゃんと肌に密着させているのだけれど、
寝てる時に尿が漏れてくることが多くて悩んでいました。
医療用のカタログを見ると、
ストーマと肌との間に隙間をなくす接着剤?のような物があったので、
父にこれいいんじゃない?と勧めて使ってみたら改善されたようです。
医療用品もいろいろ種類がありすぎて、選ぶのが大変ですね。

そういえば手術後に父がお腹にある人工膀胱を見せてくれたのですが、
私には痛そうに見えて「お父さん、痛くないの?」と何度も聞いてしまいました。
父も見慣れるまで時間がかかったんじゃないかな。。。

とても元気になった父ですが、風邪を引くことが多くなったり、
夏でも寒いという日が多くなったのが心配でした。
腫瘍は取り除いたけれど、リンパに転移していたので。。。
免疫力を上げる物、あれがいいこれがいいと言っては試すのですが、
効果があるのかよくわからないので、長続きしないんですよね。

父がガンになって私もいろいろと調べたりしましたが、
情報が多すぎて何が何だか。
いろいろな商品も売ってますが、怪しいものも多いし
これを購入して助かるなら、
お医者さんいらないよね…と冷めた目で見てしまうタイプなので。

ただね、膀胱ガンと検索することだけは怖くて出来なかったです。
先がどうなるかは人それぞれですし、
ネット情報が全てではないのですが、
見ると気にしてしまいます。。。



続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/10/31 23:44 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

トリミング 

今回も私の通院日に合わせて
しぇりのトリミングをお願いしました。

もう寒いので長めのカットにしようかなと思ったのですが、
週1のシャンプーをしやすいように、夏より若干長めのカットで落ち着きました。

しぇりをお迎えに行ったら、いつもより激しい歓迎で可愛かったです(笑)


20161029074017c4d.jpg


いつもはバンダナを付けてくれるのですが、
今回はハロウィン柄のリボン?が首に巻かれていましたよ(´∀`*)

2016102907401816e.jpg



帰ってからしぇりの冬服を買いたい衝動がおきて、
ネットで見ていたら可愛いセーターを見つけたので購入しちゃいました。
届いたらそれを着てお散歩行こうね。


「ぼくつかれたの」

201610290740199f8.jpg


しぇりはもう爆睡してます((^∀^*))

頭のカットがおにぎりに見えてきたので、
今のあだ名はおにぎりちゃんですよ(笑)



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/10/30 22:48 ] トリミング | トラックバック(-) | コメント(-)

【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編⑪ 

数年前に経験した病気に関することをいろいろ書いています。
興味のある方はご覧ください。


この日は小児科の通院日です。
待合室は子供とお母さん達だけで
私は浮いた存在になっていました。
居づらい。。。
お子さん達は賑やかで元気そうに見えるんだけど、
ここにいるって事は何かの病気と闘っているんだよね。
お互い頑張ろうね。と心の中で呟いていたらやっと呼ばれました。

さすが小児科
先生が優しいです(笑)
でも成人した先天性心疾患の患者を診察するというのは
あまり経験のないパターンだったらしく、
少し戸惑っているように見えました。

心電図とエコー検査をした結果、
「手術はまだあと2~3年は大丈夫だよ」と言ってもらえました。
小児科で今すぐ手術をした方がいいと言われたらどうしようと思っていたので、
よかった・・・ホッとしました。
それにしても、科によってこんなに考え方が違うのですね。


小児科の先生に私がすぐに手術をしたくないという理由が、
次の手術後ワーファリンと言う薬を飲む必要があるため、
子供を産めなくなる可能性が高くなるので、そこを気にしてるのかな?と聞かれました。

当時の私は子供を産むという考えがなかったので、
そこはあまり気にしていなかったのですが、
でも「産まない」と「産めない」では違うので・・・
当時まだ結婚もしていなかったですし、気にしていないと言えば嘘になるので、
そういう事にしておきました。


先生はワーファリンを飲んだって、産めないことはないんだよと言っていましたが、
今の私には無理な事だとわかりました。
必要な時には無い…のですよねぇ。

結婚するとどうしても「子供は?」と聞かれることがありますが、
説明すると長すぎるので、軽く流すことにしています。




続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/10/29 23:43 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつも眠い 

昨日と今日は忙しく過ごしていたので
少し疲労気味です。
疲れると無表情になるので、
katに「怒ってるの?」と聞かれます(笑)
疲れてるだけ!って顔に書いておこうかな(-∀-)


お天気がいい日
しぇりがキラキラなお目目でお散歩行こうと誘うので、
朝散歩に行きました。
朝って言っても10時くらいなので、少し気温が上がってますが、
それでもひんやりしていて、体も頭もシャキーンとします(笑)

しぇりはいつからこんなにお散歩好きになったのかな。


「におうの(*’U`*)」

20161022163332377.jpg

匂いにもあまり興味がなかったので、
こんなにクンクンするようになったのもここ最近のことです。

20161022163334f0e.jpg


前は外には行きたいけど、
出て10mも歩けば立ち止って、抱っこアピールしていたのにね。


201610221633314d6.jpg


大人になった証拠でしょうか。



「chiiやっぱりだっこなの」

20161022163335b7f.jpg


少し大人になって散歩も楽しむようになったけど、
抱っこアピールは続けるみたいです(笑)


帰ってきたらすぐオネムに
この時期は私も眠くて眠くて仕方ないです。

「ぼくはいつもねむい(っω・`。)」

201610221633307e8.jpg




読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/10/28 22:44 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編⑩ 

数年前に経験した病気に関することをいろいろ書いています。
興味のある方はご覧ください。



入院中の父はご飯を食べれるようになり元気になってきましたが、
まだ熱が出る日もあるので、なかなか点滴の管が抜けません。
人口膀胱の部分から菌が入って
熱が出ているかもしれないとのことで、
いろいろ検査を受けたりしていました。

透析はもしかしたら一生必要になるかもしれないと最初に説明があり心配していましたが、
2週間程で受ける必要がなくなり無事に透析終了となりました。
腎臓って1つだけでもちゃんと機能するんですね。。。
そういえば先生が「前に腎臓が悪いと言われたことないですか?」と聞いていました。
父は「ないですねぇ」と言ってましたが、
単に病院に行っていなかったから…と突っ込みそうになりましたよ(笑)

人工膀胱なのでストーマをいつも付けていなければなりません。
上手く肌に密着させて付けないと漏れてくるらしく、
慣れていないので四苦八苦していました。
看護師さんから漏れないような貼り方を教わったりしていたようですが、
上手く使いこなすにはもう少し時間が必要なようです。

約2ヶ月ほど入院生活が続き、やっと退院することが決まりました。
今後は薬も飲まなければならないし、ガンの進行も診ていかなければならないので、
定期的に通院することになります。
この時点では、ガンに対する治療というものは行っていなかったと記憶しています。
手術で腫瘍を摘出したからだと思うのですが、
リンパに転移があったので今後がとても不安でした。
父は退院後、体力は落ちたもののとても元気。
病院嫌いが嘘のように、きちんと通院していました。


私の方は2週間に1回のペースで通院していました。
今回は外科の診察日。
この日も今後の手術の話をしました。

大動脈弁の逆流は半年前のデータでは、1.3という数値で、
これが2.0になると手術になるみたいです。
この数値はそんなにすぐに変動するものではないので、
まだ手術は様子をみてもいいというお話でした。

内科は早く手術が必要
外科は急ぐ必要はない
という見解だったので、今度は小児科の先生にエコー検査をしてもらい、
その結果次第で今後のことを決めましょうとなりました。
小児科でカテーテル検査の話も出ていましたが、
それっきり何も言われなかったので、聞かなかったことにしましたよ。。。

・・・ということで大人なんですが、小児科にかかることになりました。
私が通っている病院では大人になった先天性心疾患の方が、
小児科にかかっているのを見かけなかったので、かなり抵抗がありました・・・。




続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/10/27 22:53 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

フードが届いた 

またまたフードのお試し第2弾が到着しました。
12種類(だったかな?)の中でお店がランダムで
7種類選んで送ってくれるというシステムだったのですが、
食べたことのあるドットわんさんの商品が、3種類入ってしまいました。。。
しぇりは好きだから嬉しいですけどね。

他は初めて食べさせる種類なので、
ちょっと楽しみ。


あっ・・・また黒いのが侵入(笑)

「ぼくのでしょ」

20161020152330a08.jpg

しぇりくんのご飯だよ。
って見えてないからもう1枚撮りましたw( ̄o ̄)w


「たのしみなの(*゚Q゚*)」

20161020152331943.jpg


あとで食べようね。
秋冬はわんこも食欲増加しますよね(*´v`)
でもすぐ体重に反映するから、おねだりの誘惑に負けないようにしなくちゃ。。。


「chiiーはらぺこなの。おやつちょうだい(。´・(ェ)・)」

20161020152328932.jpg


このお目目で見つめられると
・・・あげちゃうでしょ(笑)



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/10/26 22:44 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編⑨ 

数年前に経験した病気に関することをいろいろ書いています。
興味のある方はご覧ください。


2日連続で病院へ。
この日は外科の先生と今後の手術の日程について話すことになっています。

昨日、内科で受けた検査で心室中核欠損が深刻な状態になっていると言われたのですが、
外科の先生はそこまでひどい状態ではない。という見解でした。
ただ、大動脈弁(生体弁に弁置換しています)はボロボロの状態だそうです。
そんな状態でも、結構普通に過ごせていたのが不思議でした。


内科の先生は今すぐ手術を受けるべきとの考えでしたが、
外科の先生は、
「ファロー四徴症は先天性の病気なので、
内科には先天性の病気に詳しい先生がいないからね。
小児科の先生にもう1回カテーテル検査をしてもらった方がいいかもな」
と言いだし私は固まりましたよ。。。
だったら検査入院でカテーテル検査をした時に、
小児科の先生も呼んでくれてたらよかったのに。


手術が必要な箇所
大動脈弁は必ず弁置換術が必要
他に肺動脈弁と心室中核欠損も手術が必要かもしれない。
それなりのリスクもあるし、先生も命がけの手術だと言っていました。
やっぱり私の場合は、3回目の手術になるため、
身体のの中の癒着が問題になっているようでした。


外科の先生は今すぐに手術しなくても大丈夫という考えで、
ひとまず安心しました。

でもいつかは受けなければ生きられないので、
重荷を抱えているという気持ちで過ごしていました。



続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/10/25 23:03 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

挨拶は上手なほう・・・ 

少し前に天気が良かったので朝散歩へ

めずらしく朝でも楽しそうにお散歩しているしぇり。
なのでロング散歩にしました。
途中抱っこしたりもあったけど、結構いい運動になったかな。


しぇりが匂いに夢中になっている時、
曲がり角からキャバリアちゃんがやってきたよう。
私もしばらく気付かなくて・・・鈍い2人ですね(笑)

前にトライカラーのキャバリアと暮らしていたのですが、
温厚な性格でとても良い子ちゃんでした。
16歳で亡くなってしまいましたが、大好きだったな。
今でも大好きですけどね(*´꒳`*)
また一緒に暮らしたいなぁ。

キャバリアって本当に穏やかな子が多いですね。

その子がしぇりに挨拶しにきてくれました。
しぇりはワンコさんとの挨拶は結構上手にこなしています。
でもちょっとグイグイいくときがあるので、そのうちガウられるんじゃないかと思っているのですが、
どの子も優しい子ばかりで、今のところ大丈夫。

子犬の頃は人見知りが激しくて、特に男性が苦手だったんですけどね、
今は声をかけて頂いたら、挨拶しにいくようになりましたよ。
成長してるヾ(o´∀`o)ノ


↓わんこの鳴き声が聞こえる方を見ています

「ぼくをよんでいるの(。´・(ェ)・)」

20161018084529379.jpg


それにしても朝散歩は楽しいですね。
色々な発見があったり、ワンちゃんとの出会いも多くて。


気持ちよくてロング散歩にしすぎました(=∀=)


「chii、もう帰ろう」

20161018084528e11.jpg


私ももう帰りたいと思っていたよ・・・
同じタイミングでありがたい(笑)



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/10/24 22:38 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

【備忘録】飼い主の検査入院〜退院後のいろいろ編⑧ 

数年前に経験した病気に関することを書いています。
興味のある方はご覧ください。



父は手術後38度台の熱が続き、
なかなか体調が回復しませんでした。
そして腸閉塞を防ぐため、1週間程絶食状態で、
点滴で栄養を補っていたため、かなり痩せてしまいました。

透析もしていたので、身体が辛かったと思います。
あんなに元気な人だったのに、一気に病人になってしまった…と落ち込んでいましたが、
なんとか食事の許可が出てご飯をを食べられるようになってから、みるみる元気に回復していきました。
ただどうしても熱が出てしまい、退院日が決められないようで
思っていたよりも長い入院になっていました。

人工膀胱になったことにショックを受けていましたし、
自分がガンというのが信じられなかったようです。
「こんなに元気なのに、ガンだってか」と言っていました。
私も信じられなかったので、親子で否定の段階だったと思われます。。。


この日は私の内科の通院日でした。
血液検査、レントゲン、エコー検査を受けました。
BNPが100を超える事が多くなり、
毎日忙しく過ごしていたり、心配事もあって
身体に負担がかかり、数値が上がってきてるんだろうと思いました。
でも身体がその状態に慣れていたので、そんなにしんどくはなかったし、
まだまだ元気だったんですよ。

エコー検査の結果も良くなくて、何ヶ月か前に受けた時よりも症状が進んでおり、
進行スピードがかなり速くて心配とのこと。

弁の逆流度を、4段階評価で表すのですが、
私はⅢ度で血の逆流が結構多くなっていたそうです。
そして心室中核欠損も深刻な状態になってきているから、
すぐにでも手術を考えた方がいいと言われてしまいました。

今は父の看病をしなければならないし、
私もそこまで苦しい状態ではないので、まだ大丈夫です。と伝えましたが、
「明日、外科に行って今後の事を話した方がいいね。」と言われ、
また翌日も病院に行くことになってしまいました。。。



続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/10/23 22:31 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンボールをかじる 

お試し用フードをいろいろと注文しました。
早速第1弾が到着

箱を開封していると・・・

「これすきなの(*´v`)」

20161015160108f0c.jpg


「ちぎってやったの」

201610151601019c9.jpg


「ぺっ(`・ω・´)」

20161015160124d0c.jpg


201610151601032f0.jpg

((´・ω・`;))

ちなみに届いたお試しフードはこれですよ。。。


20161015160106d45.jpg


やっとご飯の匂いに気付いたようです(笑)

「おいしそうなの(*゚ェ゚*)」

201610151601045bc.jpg


箱はボロボロになりましたが、
フードも同じくらいの勢いでバクバク食べてくれるといいな(-∀-)

前は吐くことが多くて悩んでいましたが、
いろいろとフードを変えているうちに全然吐かなくなりました。
今後もローテーションしながらあげていこうかな。



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/10/22 22:08 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)