【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)⑧ 

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください


前日寝れなかったせいか、体がだるい・・・。
とりあえず横になってたり、本を読んで大人しくしてたりするんだけど、
私のベッドの向かいにいるUさんが、頻繁に話しかけてくれるので(笑)
ゆっくり休むことができません((´・ω・`;))

重い心不全状態だった私は、人と会話するだけで心臓が苦しくなってしまい、
出来れば大人しくしていたい。

だから素直に「苦しい」って伝えればいいんだけど、その一言がなかなか言えない・・・。

だって話してる最中に、「苦しい・・・」なんて言ったら、
重病人だもの・・・。
認めたくない自分がいました(笑)



今日は体調もよくないし、ぐっすり寝たいと思ってたのに・・・。

夕方近くになって、バタバタ騒がしいなって思ってたら、
突然ICU室から女性の泣き叫ぶ声が響き渡りました。

ICU室は私が入院していた部屋のすぐ近くにあって、
手術した直後の患者さんや、救急車で運ばれてきた患者さんがいます。

立派なドアがあるのですが部屋が近いせいか、
中の声や機械の音が聞こえてくることがよくありました。

その日は夕方まですごく静かだったのに、
急にモニター(よくドラマなんかにも出てくる、脈と血圧と酸素を測ってるやつ)の音が聞こえてきて、通常時は脈と同じくらいの速度で、ポン、ポンという音が鳴ってるのに、
ピーコンピーコン(←どう表現していいかわからないのですが・・・)と異常をしらせる音がなりだしました。

でもこの音、大したことなくても結構よく鳴るみたいなので
あまり気にしてなかったのですが・・・

その直後に女性の「お母さん!!お母さん!!お母さん!!お母さん!!」ととても悲痛な叫びが響きました。。。



続きます。



長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/11/30 23:23 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

全部食べます 

しぇりのオヤツタイムの様子です
いつも夢中で食べているので、今日は邪魔もしつつあげてみました(笑)

20161115134606e67.jpg


20161115134607c52.jpg



食べながら私の持っているオヤツを見ています((´・ω・`;))

「それもたべるの」
20161115134608663.jpg


はいどうぞ

20161115134610b35.jpg


このオヤツ、ササミをかなり薄くしパリパリしたジャーキーなので
とても食べやすそう。

20161115134611785.jpg


私がなかなか離さないので、半分だけちぎって食べてました
残りの半分もしっかりチェックしています(笑)

2016111513463718f.jpg



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/11/29 23:23 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

思い出③ 

病気に関する事を書いています。
興味のある方はご覧ください。

備忘録お休みして、思い出シリーズにします。
(いつのまにかシリーズ化してます笑)


5歳の頃、家族4人とワンコでキャンプに行きました。
父がアウトドアが好きな人だったので、
よくいろんな所に連れて行ってもらっていたんですよね。

私は楽しくて1日中兄とワンコと遊びまわっていました。
夜は恒例のジンギスカン。
外で火をおこして食べると一段と美味しく感じます。

沢山食べてその後は火のまわりに座って
家族であーだこーだと話すというのがいつものパターンでした。
本当に楽しかった。

夜10時くらいになり、眠くなったのでテントに入りました。
あっという間に眠りについたようです。
その数時間後、トイレに行きたくなり、
1人でテントの外に出てトイレに向かいました。

いつもと違うのは頭がクラクラしてまっすぐに歩けない。。。
なんとかトイレを済まし、テントに戻ってきた頃には
歩くこともままならず、倒れこむように母と父の間に寝ました。

朝になり私に異常がおきてることを知った母が、
なんとキャンプ場に救急車を呼んでしまいました。
当然ですがかなりの注目を浴びるなか、私は担架で運ばれていきました。

周りの人が「かわいそうに」と言っているのが聞こえてきます。

せっかくの楽しいキャンプの思い出が最後は救急車で運ばれてしまって悲しくなりました。
でもそれよりも後片付けをしてくれた父と兄が気の毒で、
申し訳ない気持ちになり帰りの車の中では一言も話せませんでした。

ワンコも空気をよんで大人しくしているし(笑)

倒れた原因は高熱・・・40度あったそうです。
車の中で横になっている私に母はアイスを食べさせてくれました。
よくよく見ると、父と兄もアイスを食べていて
それがなぜか面白くて笑いたいけど
申し訳ないので笑いをこらえてた記憶があります。

それにしてもキャンプ場の近くの古びた(失礼)病院に運ばれたので、
なにもかもが怖かったです。
付き添っていた母もどこかに行っていて近くにいないし、
看護師さんに話しかけられるたび
半泣きになってた記憶があります(^_^;)



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/11/28 23:08 ] chiiのこと | トラックバック(-) | コメント(-)

わかってもらえないので… 

この写真は今月の初旬に雪が降った翌日のもの。

雪が溶けてきて足もとがグチャグチャです。

こんな日に限ってしぇりくんお散歩に行く気が満々ですw( ̄o ̄)w
お外は歩くの大変だよーと諭してみましたが、
「ぼくはいくの( ̄^ ̄)ゞ」と張り切りだしたので、
仕方なく連れて行くことにしました。。。


こんな状態

201611211523204f2.jpg


本当に歩くのかなぁ。。。

(※注)小さな足跡はしぇりのものではありません(^_^;)

20161121152322395.jpg


いざお外に出ると・・・

2016112115232436d.jpg


・・・2.3歩進んで止まってしまいました(笑)

201611211523256bb.jpg


しぇりのテンション落ちまくっています

20161121152326fab.jpg

1分も外にいれず…
帰りは抱っこでお部屋まで連れて帰りましたよ( ̄(工) ̄)



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



[ 2016/11/27 23:15 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)⑦ 

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください




新しく病室に移ってきたWさん。
交通事故にあってしまったらしく、頭の手術を受けたみたいです。
腕、足、肋骨を骨折か打撲したらしいのですが、
移ってきたときはかなり回復されていました。

夜になり、静かにテレビを見ていたWさんが突然、
「あなた~あなた~あ~な~た~!!」と叫びだしました((((;´・ω・`)))
もうめちゃくちゃビックリしましたっ!

付き添っていたダンナさんを呼んだみたいですが、
もうとっくに帰ってます~。

真向かいのベッドのA子ちゃんが、「ダンナさんならもう帰りましたよ」と伝えました。
するとWさんは「あ~そう~」とわかってくれたので、
これで落ち着いてくれるかなと思っていたら、
少し時間がたつと「あなた~あなた~」って始まっちゃう。

声を聞いた看護師さんが、駆けつけてきてなだめます。

また静かになって、私達も就寝時間になったのでベッドに入りました。

少しすると今度は、「社長~しゃっちょう~あら社長どこ行った?」って始まりました。
その度に看護師さんが来て、落ち着かせてるんだけど…夜じゅう叫ぶんです。
それも急に「しゃちょ~~~!!」って叫ぶから、その度ビクっとなっちゃう・・・。

そして静かになったと思ったら、ガサゴソ・・・ボリボリ・・・ってなんか食べてるし(笑)

これまた寝れないな~って思ってるうちに、朝を迎えました。

次の日になると、Wさんも落ち着いたらしく、めったに叫ぶことはなくなりました。
一時的に混乱してたみたいですが、同じ部屋の人たちはみんなグッタリ(笑)

いつも険しい顔をするWさんですが、
ダンナさんが来るとニコ~として笑顔を振りまいてます。
ダンナさんのことが大好きなんだろうね。
そりゃ「あなた~」って呼ぶわ。

でも「社長~」って何だったんだろ・・・?
なんだかこの病棟にいると、いろいろな経験をします。

やっとゆっくり寝られる~と思ったら、次はICU室からの叫びに悩まされます・・・。


続きます。



長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/11/26 23:48 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

寝方・・・ 

夜はしぇりも一緒に寝ています。
家の中では暑がりなので真冬じゃないと布団に入ってこないのが寂しい(。´・(ェ)・)

毎晩悩まされるのが、寝床の場所取り(笑)
人間は縦に敷いてある布団に普通に縦に寝ますけど、
しぇりは縦じゃなくなぜか横に寝るので、
場所を取られ私の寝床が狭くなる一方なのです(´д⊂)


少しよけてもらおうかなーと見てみると、


20161112135754ce7.jpg


こんな姿で寝ているので邪魔できません(〃ノωノ)
お腹なでなでしながら寝るのも幸せ

これがkatなら迷いもなくグイグイ押しますが…(笑)

狭くてもずっとしぇりと一緒に寝たい飼い主なのでしたヾ(o´∀`o)ノ



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



[ 2016/11/25 23:03 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)⑥ 

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



入院中に検査をする予定ですが、その日にちがなかなか決まりません。
毎日やることなく、ただ安静にする生活。
私のイライラも増大していきます。

だって検査が終わらなければ、退院も出来ないじゃないか~。
検査をするには内科に転科しなければならないのだけど、
ベッドが混んでるらしく、もう少しここにいてと言われていました。

先生が診察にくるたびに、

chii「先生、もう帰りたいんだけど。安静にするだけなら家で出来るし。」

先生 「う~ん、でも家にいたら動いちゃうでしょ。また苦しくなるんだよ」

chii「動かない!」(そりゃ無理だろ・・・笑)

先生 「だめだよ~内科があくまでもう少し待って~」

chii「・・・わかった」

ってこの会話、何回繰り返してるんだ(笑)

とにかく優しい先生。
日に日に、顔色がわるくなっていって・・・寝てないんだろうなと思いました。

でもヒマすぎて、忙しそうな先生をうらやましく思ってしまう自分でした。
先生すみませんでした^^;


私の入院していた緊急部は患者さんの出入りが激しくて、
毎日のようにICU室から移ってくる患者さんがいました。

この日移ってきたのは、険しい顔をしたWさん。
60代位の方です。
移ってきてから誰とも口を聞いていません。

この方なかなかのつわものでした。。。


続きます。



長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/11/24 23:11 ] 入院生活・病気の備忘録 | トラックバック(-) | コメント(-)

オヤツいろいろ 

先日お散歩がてら買ってきたオヤツ達

ササミと砂肝のオヤツが大好きなので
まとめて買ってきました。

20161116150238538.jpg

右上のはササミを薄くスライスしているオヤツなのですが、
カロリーが抑えられそうな気がしてよく買います(笑)
しぇりもお気に入りのオヤツみたいです。

薄すぎて喉にひっつく時があるので、
少しづつちぎってあげるようにしてます。


お家に帰ってきて、シャンプーされたしぇり

20161116150239380.jpg


「おやつちょうだい」
201611161502367a0.jpg


無言の圧力に負け、ご褒美をあげました(´∀`*;)ゞ



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/11/23 23:03 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

心音の確認 

今日の地震や津波…皆さんの所は大丈夫でしたでしょうか?
これ以上怖い思いをしませんように。


病気に関する事を書いています。
興味のある方はご覧ください。

備忘録お休みして、別の記事にします。


私の心臓には機械弁が入っているので、
心臓の鼓動が健康な方より大きく聞こえます。
シーンとした部屋で聞こえるくらい。
なのであまり静かな場所には行きたくないです(^_^;)

機械弁を入れると時計のようなカチカチという音がすると聞いていましたが、
私はその音はあまり出ないんですよ。

最初の頃は自分の鼓動が気になって寝れませんでした。
今はだいぶ慣れましたけど。。。

脈も一定ではないので、飛んだり早くなったりして
聞こえているとそっちに気を取られてしまって・・・
なるべく気にしないようにしているのですが、やはり過ごしにくいです。

katは気を遣ってか、「心臓の音?気にならないよ」と言ってましたが、
この前こんなことを言いました。

kat 「寝てる時、たまにchiiの心臓の音が聞こえなくなる時があるんだよ。その時は心配になって背中とか心臓あたりに耳を近づけて心臓の音を聞いて大丈夫か確認してる。」

私は爆睡しているのでまったく気づきませんでした。
寝てる時私が全然動かないし、
いつも聞こえている心臓の音が聞こえなくなると怖いらしいのです(笑)

…とりあえず寝像がいいと言って欲しいわ|( ̄3 ̄)|

katって口に出さないけど、心配性なんだな。
男性はそうなんですかね。

心配してくれる人がいることはありがたいです。



長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
[ 2016/11/22 23:00 ] chiiのこと | トラックバック(-) | コメント(-)

ぽかぽかな日にお散歩 

明日は雪が降り、15センチほど積もる予報だそう。
毎年の事だけどイヤだな。


これは10月の写真なのです。

1日だけとても暖かい日があったので、
行った事のない少し遠くのお店までお散歩して
しぇりのオヤツを買ってきました(´∀`*)


20161115134639412.jpg


しぇりくん、慣れない道はあまり好きじゃないので
抱っこアピールが多かった((´・ω・`;))


「だっこちて」
20161115134640752.jpg

行きはダダッこでしたが、帰りは好みの草(笑)が多かったせいか
お散歩を楽しんでおりました

20161115134642c40.jpg


20161115134730b18.jpg


20161115134731f86.jpg



私も影で一緒にパチリ(* ´ ▽ ` *)
20161115134756aa5.jpg

帰りは日差しが強くて暑くなってきたので、
しぇりを抱っこして帰ろうかなーと考えていたくらい。
私も厚着しすぎたので、暑くてコートを脱ぎたくなるほどでした。



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




[ 2016/11/21 22:53 ] シェリとの日常 | トラックバック(-) | コメント(-)