2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






座らない、乗らない 

電車に乗っている時に優先席があいていても
座りません。
内部障がい者は見た目だけではわかりづらいので、
健康なのに座ってると思われそうで気がひけます。
空いていれば座ってもいいんでしょうけどね。

そうそう、この前すごくイラっとしたことがあって。
私は優先席の向かいの席に座っていて
途中から乗ってきたサラリーマンが優先席に座りました。
そこまでは普通なのですが、
片方の足を膝に乗せ、靴の底が隣に座っていた
お婆さんに向いて当たりそうになっている、、、
その格好のせいで場所も広く取ってるし、
お婆さんは靴が当たらないように
縮こまっている。
見ててカッコわるいなぁと思いました。
会社や取引先でもそんなに態度デカイのかなー
いい大人が、、、
その人の足をずーっと見ていたら(いろんな意味でコワイね…笑)、
気づいてやめてましたけど、マナーわるい(`・ω・´)

話がそれた(笑)
駅などの階段も段数が多いと心臓がばふらめいて苦しくなるので、
エスカレーターがない場合、エレベーターを使いたい。
でも階段を登れないわけじゃないので、
休憩しながら登ればいいやと思って諦めます。


内部障がいがある方で同じ思いをされている方がいるのでは?
と思って書いてみました。
結局人の目を気にしないことが一番かなと思いますが、
世の中には噛み付いてくる面倒な人もいますからねぇ。。。
(経験上、高齢者に多い(゚д゚))
難しいところです。



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2017/04/25 20:38 ] chiiのこと | トラックバック(-) | コメント(-)